抗酸化成分が配合された化粧品が美肌へ導く

ウーマン
レディ

若々しい肌へ導いてくれる

アンチエイジング化粧品に配合される抗酸化成分には、活性酸素を除去し、肌の酸化を防ぐ効果があります。主な抗酸化成分は、ビタミンC、ビタミンE、アスタキサンチン、コエンザイムQ10などがあります。化粧品の相場は3000円から5000円となりますが、継続して使えるものを選ぶのが賢明です。

コットンを持つ人

肌の老化を避ける

肌の老化は加齢や紫外線だけではなく、活性酸素が体の中で発生してしまう事も原因となっています。その老化を食い止めるためにビタミンCやビタミンE、アスタキサンチンなどの抗酸化成分の入った化粧品を活用して、肌の老化やくすみに対処していきましょう。

基礎化粧品

シミやくすみを防ぐ

抗酸化成分が含まれている化粧品を使用することで、肌のシミやすくみなどを防ぐことができます。化粧品に含まれている成分として、ビタミンC誘導体はとても有名で、ビタミンC誘導体は高い抗酸化作用が期待できるのです。

さまざまな肌悩みに対応

化粧水を持つ人

天然成分で肌にやさしい

活性酸素は体にとって必要な物質ではあるものの、増えすぎるとその強い酸化力故に体を錆びさせてしまいます。そしてこの活性酸素の影響は体内だけに留まりません。肌が酸化するとターンオーバーは乱れがちになり、しわやたるみを防ぐコラーゲンの柔軟性も失われていってしまいます。年齢を重ねるにつれ顕著になる老化を食い止め肌を若々しく保つためには、抗酸化成分を含む化粧品でケアを行う必要があります。各種ビタミンやポリフェノール、カロテノイドなど、文字通り肌の酸化を防いでくれる作用のある抗酸化成分にはさまざまな種類があります。これらの成分は抗酸化作用以外にもそれぞれが異なる効能を持っているため、幅広いお悩みに対応可能です。例えば植物の細胞壁などに存在し天然の抗酸化成分として注目されているフェルラ酸は紫外線を吸収する作用もあるため日焼けによるダメージを防ぐことができますし、色の着いた果実等に多く含まれるアントシアニンにはコラーゲンの生成を促す作用もあると言われています。また数種類ある活性酸素のいずれに効果を発揮するかも、各成分で異なります。中にはそれぞれの働きを補い合うような性質を持つものもありますので、予め成分の特徴や効能を調べた上でより効果的だと思われる化粧品を選ぶと良いでしょう。化粧品に含まれている抗酸化成分の多くは植物等の自然由来成分となっているため、刺激に弱い敏感肌の方でも安心して使えるのも魅力です。元々抗酸化成分を含む化粧品は高いアンチエイジング効果が期待できますので、前述したようなプラスアルファの効能にも注目するとより自分に合ったものを見つけやすくなります。